防災訓練2019_06

2019年6月15日、埼玉県防災学習センターにて「消防訓練」を行いました。
地震・煙・暴風・消火を体験しました。


1.地震体験

震度7の地震を想定した約50秒程の体験でした。
身動きが取れないほどの揺れで、つかまっていないと立っていられません。
※地震が起きたときは室内の場合は机の下にもぐり、屋外の場合は建物がない広場に逃げましょう。


2.煙体験

火災が起きて煙が発生した時の避難体験でした。
体験終了後、係の方から「変な匂いを感じた人!」と一声。ほぼ全員が匂いを感じていました。
それは、ハンカチで鼻と口を完全にふさげていない証拠みたいです。怖いですね。
※避難する時は姿勢を低くしハンカチなどで口を塞ぎ、煙を吸い込まないようにしましょう。


3.暴風体験

最大風速30mの暴風を想定した体験でした。まっすぐ立っていられず、息もしずらかったです。
※台風など風の強い日は、なるべく外に出ず室内で過ごしましょう。


4.消火体験

消火器の使用方法を学びました。1.ピン 2.ホース 3.レバー の順で素早く準備します。
※通常の消火器は約10秒しか使えないそうなので危険を感じたらすぐに逃げましょう。


最後に

改めてみんなの防災意識が高まった体験になりました。 災害が起きたときに備え、会社でも災害マップ・水などの備蓄の準備を進めたいと思います。

PAGE TOP