消防訓練2018

2018年12月25日、本社にて「消防訓練」を行いました。
大雪消防組合東消防署にご協力いただき、消火、救急を体験しました。

1.消火体験

まず火災警報器が鳴り、避難とともに電話で通報します。
電話で「訓練、訓練」と伝えると本番さながらに「住所、火元」など聞かれました。
つぎに「初期消火」消火ホースを消火栓につなぎ放水します。
ホース先端での水のパターン切り替えや放水時の構えや注意事項などを教えていただきました。
その後、実際に消化器を使い模擬炎に向かい噴射します。


2.救急体験

心肺蘇生とAEDの流れについて学びました。
119番通報とAEDの依頼から胸骨圧迫、人工呼吸、AEDを救急隊に引き継ぐまで、または傷病者に普段どおりの呼吸や目的のあるしぐさが認められるまで続けます。


最後に

今回習ったとこを使う日が来ないことが一番ですが、いざというときに落ち着いて対処できるよう日頃から意識を持って生活していきたいです。

PAGE TOP