BG比較

正月休みに帰省したので、作ったばかりのガンマ線スペクトロメーターと3インチのシンチプローブを持参して、各地のBG(バックグラウンド=環境放射線)を測定してみました。
まずは埼玉県所沢市のBG。

静岡県某所のアパート内のBG。

岐阜県某所にある実家内のBG。

矢印の箇所の盛り上りがCs-134とCs-137を検出しているということになります。
各地のスペクトルを見ると一目瞭然。西へ向かうほど汚染具合が減っていくのが分かりますね。
ただ、岐阜県まで行けば汚染はないと思っていたのですが、これを見る限り、ごく僅かですが汚染が認められます。若しくはプローブ自体が汚染されているのかもしれません。
この辺りを確認するには鉛による環境放射線の遮蔽を試すしかなさそうです。
諭吉さんが10人ほど必要になりそうですが、来月当りなんとか購入してみようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です