雨は夜更け過ぎに~

大雪となりました旭川ですが
クリスマスソングがラジオから流れだすと
いよいよ年末かぁ。。。という気分になる。
平成最後の挨拶周りをしてる中で
色々な社長さんや営業の方とお話すると
若者の離職の話をよく聞かれる
どの企業さんも新人や若手を「育てる」ことを重視しているみたいだが
確かに「育てる」ことはもちろん大事だとは思う
でも、新人や若手がイキイキと
仕事をできる「環境づくり」も大事だと自分は思う
とくに新人さんは毎日元気いっぱいに
「おはよーございまーす!」っと出社してくる、それだけでも十分だと思う。
よく言われる企業の生存率
30年も続く会社は、0,02%と言われています。
1万件に2件残っている計算。
そして日本の会社の99.7%が中小企業です。
よく若者は「こんな会社辞めてやる」っと言うが
転職を重ねて、重ねて・・・小さい企業に移っていくほど
たぶん失望します。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です