目的とミッション!

 26年度研修旅行の目的とミッション! 
 ゼストシステムの恒例である、海外研修旅行も十数回と続いております。
今までは、異国の体験旅行でしたが、今後は、植林活動しかり、昨年の様にベトナムの戦争体験など、ハッキリとした目的とミッションを入れていきます。
 ●よって今回の旅行の目的は
 ひとつ…
   企業理念である
「人(従業員)という宝を乗せて大海原に出る。
 櫓(ろ)を漕ぐもの、舵(かじ)をとるもの、皆ひとつの目的に向かって、
 嵐を乗り越える。
   こんなロマンある楽しい航海(企業経営)はない。」
      この理念をつらぬくこと。
 この言葉の中には、
 ・ビジョン・信念・意欲・団結力・不安・好奇心・ロマン が含まれており、正に昨今の経済事情を乗り切る為には、ゼストらしい物が必要なのです。
 もう一つは…
 今回、関東の24が書いてくれた、社員スタッフを海賊に似たてたイラストです。こちらも絶好のタイミングです。 
  大海原に出るには、海賊(ヴァイキング)の精神が一番です。
 ヴァイキングは略奪のマイナーなイメージがありますが、むしろ航海の主たる目的は交易であり、新天地も臆することなく挑戦した精神が大きな経済の発展に寄与している事が分かる。
 好奇心あるものを取って食べるヴァイキング料理や火星探査機のヴァイキング計画にも名づいているのはこのことからです。
 という事から…
  今回の研修旅行の大きな大きな 目的は…
  企業理念を再度、みんなで認識しあうものである、その為には
主人公である(キャスト)自分たちは、航海のヴァイキング役になりきろうではないか!
 合わせて会社のプロモーションビデオも作っていきます。
 多分、このミッションは個々の貴重な体験になり、その経験は会社の発展に寄与出きるものと思っています。
 ビジョン〉信念〉意欲〉団結力〉不安〉好奇心〉ロマン
 ロマンはワクワクする好奇心を生み
 不安は団結力で吹き飛ぶ
 意欲は信念に変り
 そして最後に大きなビジョンとなる。
  
 今後はある程度、脚本も決めます。
  やるとなったら、
    ゼストらしさで本気で掛かる。これは、社長命令です。
 
 ※イラストの通りでなくても構いません。
  一本木の義足があっても歓迎します…Best俳優賞(成り切り賞)!も用意しましょう。

4件のコメント

  1. エ~!
    噂で聞いたのですが…!
    ネットで数万円の衣装を買った人がいるとか!
    本当ですか?
    ※2014/1/7 13:28 にコメントの方。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です