洗濯槽の洗浄

先日、道新の生活面「くらしアイディア箱」で紹介されていました。
今まで、洗濯槽クリーナーを使い槽洗浄していましたが、
イメージです
これを試してみたところ、すごいカビの剥がれたカスのようなゴミが大量に出てきました。
とてもキレイになった気がします。
みなさんもお試しあれ。
酸素系漂白剤を使用しての洗浄がいいみたいです。
お湯の温度は40~50度程度。
ということで、私はいただきもので自宅にあったコレを使いました。

土曜の夜、お風呂の残り湯を利用。(残り湯を使うと経済的です)
お湯の量は洗濯機の満水の位置にし、洗濯ネットは取り外します。
酸素系漂白剤は粉でも液体でもOK。
水10ℓに対して100gを目安にあらかじめ溶かして入れます。
必ず「洗い」の設定にし、5~6分回すと汚れが浮いてきますので網などですくいます。
ここまでやって、翌日曜日まで放置。
再度「洗い」のみで5~6分回して浮いた汚れをすくいます。
次に洗濯ネットをセットして「すすぎ」から「排水」「脱水」まで行います。
底に汚れが残っている場合には、ティッシュなどで拭き取ります。
洗濯ネットにたまったゴミは取り除き、
再度「洗い」から「すすぎ」「排水」「脱水」まで行います。
いかがでしょうか?
新聞には、2ヶ月に1回がお勧めって書いてありましたが
やらないと思う。 半年に1回くらいかな(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です