暑いですね

こんばんは、またまた書いちゃいます、し◯んです。
今日も暑くて洗濯物もすぐ乾いてもらえて助かります。
でもやっぱり暑くて困ることもあります。
趣味でやっているギターなのですが、
木で出来ているので湿度や温度で曲がったり膨らんだり波打ったりするんですよね。
そうなると困るのが弦高が高くなったり、逆に弦と指板がビタビタになることがあります。
トラスロッドというもので調節可能なのですが、そればかりしてると限界まで来て
ギターそのものが壊れてしまうこともあるそうです…。
私の部屋は帰ってくると蒸し蒸しとしてます。
そんな中ギターを置いているので、心配でなりません。
ギター用の湿度を調節するグッズがあるのですが
それだけで大丈夫ですかね?
いつも木を取り扱っているプロである製作の先輩方…是非木の保管方法をアドバイス下さい!
看板やプランターも木製なので、在庫として置いてあるものは見た目は綺麗でも
組み立てるものは木が膨らんでいたり、曲がっていたりするかもなので気をつけないとですね!
ギターもしょうひんもメンテナンスが大切ですね!!
では明日からも一週間よろしくお願いします!

2件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です