少林寺では無くグレーシィ

皆様お疲れ様です。
先日の現場施工時で一泊する際にヨーロッパ調のプチホテル(HPより引用)のグレーシィトマム様にお世話になりました。
驚いたのは店員さんの国際色の強さ!
8割が外国の方だったのではないでしょうか?
夕食の時にはレストランのスタッフに日本人はいませんでした。が、注文はもちろん、ジンギスカン鍋の交換を希望した時もすんなりと作業していました。
外国で働くこと自体すごいと思いますが、接客業をすると言うのは、私には想像もつきません。
施工中につきましても現場部隊の段取り良い動きや柔軟な発想などとても良い勉強と刺激になりました。
またご一緒できる機会を楽しみにしています!

4件のコメント

  1. Boss コメントありがとうございます。
    休憩中に上がった会話の中で、
    「今回泊まる民宿ってなんて名前だっけ?」

    「少林寺じゃなくて~… グレーシィだ!」

    「格闘技繋がりですね(笑)」

    「もはや別の格闘技になってるね」
    と言う話が印象的だったのでこのタイトルにしました。
    説明されても面白くはないと思いますが、関連付けて覚える一助になれれば幸いです(笑)

  2. 休日にもかかわらず ご苦労さまでした。
    [少林寺では無くグレーシィ]
    何故、このタイトルなのか…教えてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です