判断・油断

今月初旬、妻が体の不調を訴えて病院に行く。
診察した結果「熱中症」と言われたそうで今年は低温で雨多い夏なので油断していたようだ。
予防するにはこまめに水分を補給する。
熱中症になったら、水分と塩分を補給体を冷やして体温を下げることが大切
体を冷やす時は、氷や冷たい水で濡らしたタオルを首や脇の下、脚の付け根など、太い血管がある部分にあてる。
補給にはスポーツドリンクが最適。
低温だからといって油断しないでください。
中旬、大雪山トムラウシ山遭難事故。
プロの登山家が夏山でも北海道の「大雪山」だとコメント。
この言葉は重たい。
夏山と言っても今年は低温。本州と北海道の山の違いも大きい。
判断の甘さだと思う。亡くなった方々に合掌。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です