4月勉強会

新入社員の顔も見慣れて来た
4月になり、慌ただしい毎日が続き
やっぱり新年度の始まりだからか!
各企業の決算事から 大きな契約事があったり、経理からは保険の関係上早めに4月の査定を出してくれと 急き立てられるし、一向に余裕の無い毎日だ。
今年は、全社員の前でも説明したが、
給料の見直しにて、基本給(年齢給)を上げることにしました。
今年の新人も昨年の新人よりは若干上がる様になり、更に入社3年以降の者達からは、仕事の成り行きも覚えて来ているため責任世代の安定化を目指し待遇の改革を行いました。
やはり、世間で言う「働き方改革」に伴い、合わせて人材不足対策を担うものです。
まだまだかもしれないが、ここ5年ぐらい本州での職場も踏まえて全体的にはそうとう改革されてきていると思っています。
しかし、個人の生活環境にて人事異動事は、多少イレギラも踏まえて考えていくことにしています。
   ★
 ずぅ~と前から気がかりだったのが、、
会社もトラックやフォークリフトが増えている事で、社員の機械類の取り扱い方が雑で見ていられなかった。
(雑と言ったら失礼だが、基本的な「物理」を理解していないようだ)
機械類は全てテコの原理と油圧が使われており基本は物理です。
そんなことで、どの様に説明したら解ってもらえるかと試行錯誤し、最終的に中学生レベルの問題集「仕事に役立つ物理」を作り、それによって説明していくことにしました。
 問題集がこちら

男性諸君14人にテストを行いましたが、、
 正直言って、これほど皆が出来ないのに愕然としました。
25問中、最高点が10点、一番出来ないのが2点でした。
 えっ…テコの原理も解らないのか…!
 えっ…滑車の計算もできない者がユニックを使っているのかと…!
 (チョット社長として泣けてしまいます。)

     これだも、機械も雑に扱うわ…!
先ずは
 機械類を無理なく大切に扱えば、永く使えるし その分自分たちの収入に跳ね返る事を教えて
更に勉強会をしないとダメ見たいだ。
 「頼むから大事に使ってくれ!」
  (-。-)y-゜゜゜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です