自分「の為に」

世界中で起きている異常気象
 今回の九州地方を襲った浸水災害
〝被災した方々に心よりお見舞い申し上げます〟
ニュースを見て
自粛騒動も終わり「サァーこれから」と言うときに
 この仕打ちは無いだろう!!歎く。
自分のこの立場の中では、、
「心が折れる」どころが「心が粉々だ」再起の自信が無い!
   ★
 弊社も正直言って
毎日がスペシャル(毎日が問題日)
一つ一つ見ても
愉快な事はラッキーとするが
不意な出来事
 不愉快な事、怒り、イラつく事は
   負の感情に支配される。
自業自得からは自らの反省だが
 不意な出来事は
その時、その〝瞬間〟から「最善の処理」を行じる
実はこの〝瞬間〟という時間帯は、絶対零度と同じで
時に最悪となるか、最悪の事態を回避できるの時間帯でもある
(説明がややこしいのでこの辺で省略…)
自分の人生に色々な出来事が起きているが
自分「に」では無く
自分「の為に」起きている。
出来事が過ぎ去った時
人の器が分かる
自分のものに出来る器を持ちたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です