物を売る…!

何もしないのもリスク
   何かするのもリスク
     同じリスクなら何かに挑むほうが良い…!
 そんな事から、今回、始めて「札幌花フェスタ」に出店してみました。
 天候に恵まれ、出だしはまあ~まあ~の Startです。

全員が目的指向の人だけではないが、やはり、凄い…人、ひと、恐ろしいくらいです。
色々な人が通る(美人も多い)ので、見ていてもたのもしい。

最終結果は、どの様に出るか分からないが

 「サイは投げられた…」で…全てが結果!
    ★
 今回、ヘルプで入ってもらった…○リナの才能に驚いた。
私は「人に物を売る」という事は特殊技能だと思っています。
 たとえば、お客が「あれ…っ」と思って足を止めた人が50人居たら、黙ってその商品を買うのは1人いるか居ないかです。
 足を止めた人で、商品の説明を聞いてくれる人は一割の5人ぐらい、その中で買って戴く(売る)と言う行為を進めて行く…
「お客の背中を押す…」これは絶妙なタイミングと雰囲気が必要です。
 オリ○はその点、少し離れた場所からでも、そのお客様を見極めさりげなく近づき、
 お客様のカユイ所をかいてあげるように話しかけるのだ。

 見ていてもたのもしい 奴だった…。
人に物を売る…これはある意味で 商売の原点です。
社長として、出来たら、この原点を、社員全員に経験させたいと思った。
  ※

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です