布団と同化

何時にない先日の日曜日は、一日中寝ていたような気がする。雨模様もあり夏の疲れが一気に出たのか、チョット気を抜いたのか、更に夜も寝れたのが凄い。
そして、最近は朝が早く4時5時に起きれなくなった。布団と同化出来る秋の夜長なのか!
 最近の多忙事といったら、色々な相談事が多いことだ。
今後の展望を考えている者から、独立を考えている者から、そして当然社員の悩み事まで千差万別だ。
 私なりに、基本的なアドバイスを言うが、やはり最後は「あなたの人生だから…」…と、
そして、何時も家内(wife)と 言い合いになり、言われるのが…
・それは関係ないことだ…○○~
・そこまでしてあげることないでしょ…○○~
…ほにゃらら…ほにゃらら…と 飯の通らない一撃を喰らう。
 信頼とは行為であり状態でもある。
それは、信頼が人々の間で共有され、返したり
返されたりするものであることを意味する。
まあ~自分も今まで、色々な人達に助けられて来たのだから、自分で出来ることはしてあげたいという気持ちだけです。
 ところで先日 王栓柱にこんな事を言われた。
・中国にはこう言う諺がある。
 「猿の前で鶏の首を落とす」…と
意味合い的には、俺の言う事を聞かないとお前も(猿)この様になるぞという見せしめに鶏の首を落とすという事だ。
 私はけして、見せしめとかを考えてのものではありません。
飽くまでも、全体の志気を重んじています。
先日も書いてあるように、
会社には「勢い」が必要です。その勢いを造るために社長は御輿に乗って
音戸をを取っている。
その御輿に ぶら下がっている者は、全員に負担を掛ける事です。
 秋の夜長~
  布団の中で考えさせられる事の多いこと…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です