危険を恐れていては何も出来ない!

明日一日で、3月も終わり
企業の年度末と言うよりも、新年度に向けてとか、色々と雑用が多い。プランや見積りから数人にメールを送ったりしているだけなのに、時間がアッという間に過ぎていく。
 本当に才能が無い、もっと才能があったら、まだまだ熟せるのにと…「無い物ねだり…」する。
 昨日、関東からT所長も来て係長以上の幹部を集めて幹部会を開く。
 議題は…本年度の決算推移、そして来期目標の確認、新入社員の配置と組織作り、今後の会社の方針…等
 本年度はお陰様で収益共に「増」の数字を残す事が出来た。結果的に全社員が頑張ってくれた証である事を幹部達ともに理解と士気を持つ。
 大切なのは、来期の目標だ…!
ただ数字の羅列だけでよい物ではない、問題はその数字の根拠と、実行という約束だ。
 新入社員を10人入れるのだから絶対に経費が増える、増える分売上げを上げなければいけない、更に今年は消費税が上がり仕入れが増える。
  勝算は60%以上と思っているが
 社長として不安と期待が入り交じるが…
   …~…!!
  しかし…
 「危険を恐れていては何も出来ない!」…のだ!
     ★
  このフレーズを言い放った…PV(プロモーションビデオ)
http://www.zest-system.com/information/pv.html

 素人集団の大変恥ずかしい一面を公開して一週間、 東神楽町のフェイスブックにもリンク掲載して頂きました。
https://www.facebook.com/Higashikagura
 そして大変嬉しい事に、多くの方から称賛やコメントを戴きました。
 全く知らない人や、海外からも「MI・MA・SHI・TA」と言ってくれました。
 正直言って、ビックリ!…大変嬉しいです!

      ★
 一部のコメントを紹介させて頂きます。

「拝見しました。今までにいろいろな企業のPVを見てきましたが、こんなに型破りで格好良いビデオはなかったと断言できます。企業理念をドラマを通じて具現化し、社長自ら船長に扮する発想が秀逸です。私はすっかり貴社のファンになってしまいました。この動画に心から感動した者として評価に一票を投じます。ゼスト号が幾多の嵐を乗り越え、無事に宝島に到着することを願っております。」
 ※吉祥寺さん、ありがとう御座います。
 ユーチューブ内やメールにてコメント入れて頂いた方々に、心よりお礼を申し上げます。
 皆様の期待に添えるようにこれからも社員共々、驕ること無く頑張って参ります。「本当にありがとう御座います。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です