ビジネスの根元

GW中は、会社に出社したり、気になる所をぶらり…と
ある地方の店舗に顔を出し見させて頂いた。
凄い…驚愕だ
ただ々々感心させられた。
A社としよう、(当社とぶつかる商品もある)父親の代から面識があり、今では息子さんがリードをとってやられている。7,8年前に細々と新しい取組をしているな~としか、思わず、その事業にあまり意識もしていなかった。
しかし、今回訪問において、ビジネスの根元を思い知らされた。
今まであまり意識もしていなかった事も有ったが、敢えて自戒して言うなら「私の負けだ。素直に頭を下げます。」と言ったぐらい、私はカルチャーショックだった。
A社は、たまぁ~に小さな広告を見るぐらいで派手さも無い、しかし、その売上げ(売上げはオープンではないが、私も経営者ですので、有る物をみて 大体の想像がつきます)商品力とそのシステム作り、更にはお客様に対しての徹底的なサービス精神は、顧客に対して一抹の不安を与えない、完璧なビジネスモデルの構築だ。
 私も色々な経営者を知っています。
あるブームに乗った方、補助金を上手く活用した方、株や相場で儲けた方、不動産で大金を手にした方などを、見習い師匠と思ってまいりましたが、「ビジネスの根元を思い知らされた」とは、やはり企業経営は本業を守り、コツコツと地道に作り上げていくものと言うことだ。A社の地道な努力の積み重ねで、時間を掛けなければ出来ない。その信用力が感じ取れる。
その地道なコツコツが投資で 将来的に「大きな」ではなく「安定した」リターンが見込まれるもの。
安定は、従業員も変わらず雇用出来て、企業も劣化しない。
  A社のHPも完璧だ。
 心底、頭を下げる…是非参考にさせて頂きたい。
     …ありがとう…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です