ゼス婚

先週の土曜日に社員の結婚式があり、出席させて頂いた。
そういえば、先月も同じく関東営業所社員の結婚式があった、考えてみると社内にその予備軍なる者達(独身者)が わんさといる。
 先日、ある税理士さんとの会話のなかで、弊社の従業員の人数を聞かれ、お答えしたら その税理士さんの第一声が「凄い社会貢献じゃないですか!」っと…
 自社の社会貢献活動(CSR)として植林活動を取り上げ、その様な類の事がCSRて有ると思っていたが、この様に税理士さんの口から言われると…
 「社会貢献」ん~ン なるほど~(考え方は分かっているが、改めて税理士さんから言われると、その重みが分かる)
 人を雇い入れて、給料の安い高いはあっても、仕事が確保されて社員が生活を出来る事が一番 国に取っても良いことなのだが、最近のご時世は、企業が低迷すると、真っ先に派遣切りや人員削減が当たり前となっている。
 株主の為に利益を出す企業が評価されるのではなく、利益が出ていなくても社員の雇用が安定している企業を高評価する仕組みがあっても良いのでは…と…思う。
  話は最初に戻りますが…
 今回の結婚した社員達は もとは社員同志で会社の仕事が縁でみんな結ばれた見たいです。
 そう思うと…有る意味で、会社は社員に結婚の切欠を与え貢献している。
 そして、家族が増えたと思えば、こんな嬉しいことは無い。
このもの達が家庭を持ち、より一層仕事に励んでくれれば、最終的に会社に大きく貢献してくれて 好循環となり 社会貢献になるはずだ。
 巷では、「合コン」とか「マチコン」と言われている。
 今日のTVでも横浜で行われていた「浜コン」なるものが取り上げられていた。
こうなったら「ゼスコン」でも企画しようか…!
 (※ゼスト内のコンビニエンスでは有りません)
  ★  ☆  ★  ☆
 二十代の奴らはよいとして、
 三十代の者達やバツの付いた者達の事を考えると、
女性の多少年配者でも入れようか…とか、
外部から女性が参加するイベントでも行う…とか
バツばっかしを集めてバツコン…とか
(どうもこの発音はイメージが悪い、)
 …創造を巡らしているbossであった。…(^_^;)ニタニタ
  川上夫妻(12月10日)

  田邊夫妻(11月3日)

 





 靖貴がこの写真を使って欲しいとの…要望で
二枚目アップ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です