もう一つS

某インターナショナル企業の社長さんが…
「企業には、HP(ホームページ)とブログは欠かせない」と言っていた。
 当然だが、先ずは、ユーザー様はHPを必ず検索するからです。
そして、社内ブログ(社員しか見る事の出来ないブログ)の事を言っていたが、そこの企業は、外国に数カ所の営業所があり、各営業所は日報の変りに、毎日ブログを書くことをルールずけしているとの事。それにより全員が情報を共有できて、下手な会議や打ち合わせは要らないと言っています。
 例えば、どこどこの支店が「現在○○の大きいプロジェクトが決まりそうだ…」と書き込みがあると、既に各部署は、その時の為に準備に入っているので慌てて、打ち合わせや会議は要らないという。
 正に社内の「情報共有」というコミュニケーション力だと思います。
    ★
 社内で「5S活動」なる事も積極的に始めています。
 ・整理・整頓・清掃・清潔・しつけ、とゴロ合わせ的には大変良い言葉だが、私的には、見た目の整理整頓よりも、最後のSの「しつけ」と、もう一つSをたす「精神」が大切であると思っています。
 精神なる「心のありかた」が全てです。
しかし、「しつけ」と「精神」なるモノは、一朝一夕に出来上がる物ではありません、正にこれなるものは、永く文化の様に作っていかなければなりません。
  先日…
 ホープの〇邊靖貴係長が朝礼で、「今後のブログのあり方」について音頭を取ってくれておりました。
 自発的に改革をしていこう、そして、永く企業文化の様に植え付けていく事が、最後は、どこの企業もマネの出来ない、永遠の財産が出来上がっていくものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です