おかげさま

多く他人から受けた助力や親切に対して感謝の意をこめていう言葉が
「おかげさま」…で…
 数本のメールを頂いたり、逢う人会う人に、「TV視ましたヨ」と冷やかされる。
本当にマスメディアの力と大泉洋さんの人気を改めて感じさせられました。
 私が大泉洋さんの脚にぶつけてしまったばっかりに…
     お陰で…
  弊社の一押しである「変身テーブル」は完売に近い形となりました。
    あるお客さんは、
 「あの大泉洋がぶつかったイスをくれ~!」と来られた方もおります。
 
 本当に「お陰様で…」皆さんありがとう御座います。
    http://garden-factory.com/shop/henshin-t-b.html
(以後の変身テーブルは来年となりますので宜しくお願い致します。)
      ★

 私は、「おかげ様」の中にこの“蔭”ではなくこちらの“影”もあるものと思っています。
 それはプラス的要素の“蔭”と、マイナス的な要素の“影”が有り、両方あって、世の中「おかげ様」なのだと思っております。
 最近、弊社も仕事で他社と競合する事がしばしばあります。プランであったり見積りであったりとぶつかる事が良くあります。競合する事は、マイナス的要素かもしれません、しかし、その競合他社さんのお陰で、弊社も切磋琢磨していけるものと思っています。
本当に「お影様!?」なのだ。
 私なども、お客様に、必ず「他所からも見積りを取ってください」と言います。その方がお客様も納得のいく考えを持つことが出来ます。
 また、他社より「あすこの会社はね~」と、誹謗も耳にします。
これも、大変ありがたい…!
 弊社、営業の“S女子?”と“T君!”…
 意外と…こいつら、ひ弱そうだが 見た目より叩かれ強い…
 麦と一緒で、踏まれれば踏まれるほど強くなるやつらだ…

 私もいつも言っている
「転んでもただで起きるな…転んだら小石の一個ぐらいポケットに入れてこい…!」…と
      ★
 ソフトバンクの孫正義氏のコメントが印象的だった。
最初は独占的にiPhoneを販売していて、auでも販売されるようになった時に。
「スティーブが作った芸術作品を1人でも多くの方に届ける、という点では、KDDIも他社も同じ志を共有する仲間」だと。
 ビジネスをしていると、ついついライバル会社の悪口を言いたくなる時があるが、同じ志の仲間だと言っている。
 むしろ、ライバルの存在は自社をよりレベルアップ
 してくれる、とてもとてもありがたい存在だと考ている。
  …んん
   多くの「おかげさま」に感謝します。
※1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です